uhs

Unsung Heroes

iPhone

27 7月

日本初 Windows Phone 7 IS12T ガラパゴス仕様予想



IS12Tのスペックのうち、ガラパゴス仕様について、現在までに出たAndroid端末などを参考に予想してみました。

garasuma


結論的には素のAndroidよりはガラパゴス対応するが、いわゆるガラパロイドには、まだ及ばないというレベルかと予想します(あたりまえか)。
国内初AndroidのHT-03Aや、初代Xperia、HTC DesireやGalaxyなどの海外メーカ日本向け端末よりも、ガラパゴス化されたものを期待したいです。

・ワンセグ:×?
 Windows Mobileの時代に、ワンセグ付のgigabeatはありましたが、厳しいWindows Phone 7のネイティブコード規制から難しいのでは無いかと思います。

・着うた:×?
 これはどちらかというと、必要性という面で、Zuneもあることだし、とりあえずいらないんじゃないかと思います。

・赤外線通信:×?
 これも、WP7のbluetoothの対応状況(シリアルやOPPなどがない)を考えると、いきなりIrDAが入ってくるとは考えづらいと思います。ガラケーの電話帳移行くらいならPCなどでできそうなので、個人的に必要性は感じません。

・緊急情報:○?
 このご時世ですし、どちらかというとOSに関係なく実装されているような気がするので、これは期待したいところです。緊急地震速報に助けられた経験もある人もいるでしょうから、以前より格段に需要が高いと思われます。

・Felica:×?
 一番難しいところだと思いますので、これは来年あたりで十分でないかと思います。決済系だけに慎重にやってもらいたいですね。モバイルSuicaサービスが最近Android向けにリリースされましたので、もしかすると、さっくり実装されてくるかもしれませんが。

・絵文字:○?
 iPhoneでも対応しているわけですし、これは是非お願いしたいです。

・デコメ:×?
 WP7の標準メーラ以外の、特殊なメーラーを入れるくらいなら、いらないなぁと思う気持ちから。

・キャリアメール:○?
こちらはどちらかというとアプリ対応というイメージなので、入ってくると思います。wp.ezweb.ne.jpとかになるかもしれませんが。

・防水:○
 これは、以前WPC2011で発表があったように確実に入ってくると思います。厳密にはガラパゴス仕様では無い気もしますが、日本メーカーの面目躍如といったところですね。

それにしても、デザインは抜群だなぁ。


Unsung Heroes Blog:Windows Phone 7国内初のリリース発表 しかも8末。ハヤー

Unsung Heroes Blog:WPC2011の富士通防水MangoはREGZAフォン7?

Unsung Heroes Blog:日本マイクロソフト 樋口社長がWindows Phone 7について語る

Unsung Heroes Blog:IS12Tが技適通過

Unsung Heroes Blog:au IS07はWindows Phone 7まで永久欠番?

Unsung Heroes Blog:富士通のWindows Phone 7.1携帯はどうなる?
31 5月

Windows Phone次のコードネームはApollo

Next Windows Phone update reportedly codenamed

いわゆるWindows Phone 8がApolloとういうコードネームなのは以前から噂されていましたが、

Details are scarce but it is thought that Microsoft will adopt a naming strategy for its mobile platform which ends with an “O” (NoDo, Mango, Apollo).


この末尾がOっていうのは規則というより偶然のような気もしますが、隠れた意味もあるかもしれませんね。NoDoはNo Donuts でAndroidのコードネームにかけていること、MangoはAppleより甘いという意味があることからして、Apolloも他社(ほかに想定敵がいるのか?)との競争をシンボライズしたものなのか、気になりますね。


Apolloコンピュータというワークステーション時代のメーカーがありますが、SunやOracleへの対抗ということも考えているかもしれませんね。
19 5月

Windows Phone 7のフィーチャーフォンユーザ取り込みは?

昨年あたり、MSの関係者は、Windows Phone 7のユーザターゲットはiPhoneユーザなどではなく、現在フィーチャーフォンを使っているユーザに力点があると言っていました。 Windows Phone7 VS iOS4
端末がいろいろなものが出てくるか、MSが言っているように、いわゆるフィーチャーフォンを使っている層にアピールして来るかなどがキーでしょうか?でもフィーチャーフォンを使っている人が、あの奇抜なインターフェイスに乗り換えるとは中々思えないんですけどね
「Windows Phone 7」の販売台数が2011年に3000万台--マイクロソフトの勝算は?.
Microsoftの関係者らは、予測された3000万台のWP7端末の大部分は、現在「多機能携帯電話(feature phone)」を利用し、スマートフォンにアップグレードすることを検討しているユーザーが占めることになると主張している。
これまで経緯で、これに関係したところをまとめると。
  • 待ち受け画面、メニューなど、シンプルで一貫したUIは複雑になりがちなスマホはおろか、既存のフィーチャーフォンよりも使いやすいUIを狙っているようである。
  • 現在の仕様には、USB接続によるドキュメントの転送や、ファイルエクスプローラによるファイルの直接ブラウズ機能が無い。PCの操作やファイルの概念などがわからない低ITリテラシ層も意識した作りになっている。なんと当初はMACアドレスの表示機能さえ無かった(!)
  • まだ出ていないが、低価格端末向けの低解像度シャーシ規定が存在する。
  • KINなどのWP7のスピンアウトプロジェクトで、すでに低価格帯へのアプローチをしている(失敗したが)
  • キーボードのありなしなどiPhoneに比べて製品バリエーションに幅があり、多様なフィーチャーフォンユーザを取り込める(Androidも同様ですが)
  • Nokiaと提携し(買収のうわさも)、既存のフィーチャーフォンユーザを大量に取り込む戦略をとっている。
  • Windows Mobile 6.xラインも(Classicとして)併売と言っていたが、現状ほぼディスコンになったに近い状況。WP7で同社のモバイルを一本化する方向性に見える。
  • Symbianが終わってしまったことや、Androidにより既存の組み込みLinuxの衰退が予想されることで、フィーチャーフォンプラットフォーム自体が弱体化、消えてしまう可能性がある。この辺の事情はよくわからないですが、開発者リソースなどから考えても、確実に移行が進んでしまいそうですね?
  • 現在のスマホはGHz級のミドル〜ハイエンドCPUが乗ったものが主流だが、半導体の進化により、早晩このレベルのCPUがローエンドのフィーチャーフォンまで下りてくる。(まあ日本のガラケーにはすでにSnapdragonを利用したものが結構ありますが)
また、以下のように企業向けを意識している点で、iPhoneに物足りなさを感じるヘビーなビジネスユーザも視野に入れているあたり、ややフィーチャーフォン志向とは逆行しているように思えます。これは、iPodというエンターテイメント端末から進化したiPhoneとは違い、仕事を含む生活そのものをマキシマイズしたいリア充達を取り込みたいということなのかもしれません。


 Windows Phone 7 の立ち位置
「主な違いは、Microsoftのような企業はスマートフォンを仕事を完遂できるデバイスと考えているということだ。Appleは逆で、仕事に必要なことのほとんどをこなすのに使えるメディアデバイスを作ると言っている」
日本では、ガラケーユーザを取り込むために、Felica、ワンセグ、赤外線、絵文字など、大量のガラパゴス仕様をポーティングしないといけないですが、Androidで培った技術でWP7用も移植しやすくなっていることを期待。 【ポイント2倍】サンワサプライ[PDA-F51]液晶保護フィルム(WILLCOM HYBRID W-ZERO3用)【YDKG-k】【ky】★エントリーでポイント2倍★
【ポイント2倍】サンワサプライ[PDA-F51]液晶保護フィルム(WILLCOM HYBRID W-ZERO3用)【YDKG-k】【ky】★エントリーでポイント2倍★
15 5月

Microsoft,Apple,Googleのプラットフォーム現状

あまりこのような比較を見たことがなかったので、少し整理してみた。Apple,Googleの開発環境はあまりよくわかっていないので、違えっていたら教えてください。

キャプチャ


プラットフォームというと定義がまちまちになるので、普通のプログラマが使うであろう、UIレイヤを含むAPIを指すことにしています。それでも、Cocoaがどこまでを含んでいるのか、AndroidのDalvik拡張はどの部分を言うのか、ChromeOSの開発環境はHTML+JavaScriptで完結するのか、Google App EngineはJavaScript,Java,Pythonのどれが主流なのか、はたまた、Windows Embedded Compact 7とWindows Embedded Standard 7が共存しているのをどうあらわすのか、よくわからない点が多いです。

それぞれのAPIやプラットフォームの優劣を無視して互換性だけでみると、組み込み〜クラウドまで同一のプラットフォーム(といってもUIレイヤに近いところだけだけど)で統一できるのはMicrosoft製品だけ、ということになります。

Windows 7/Windows Phone7が、Windows 8/Windows Phone 8になるころには、統合されるという噂も、これまでの経緯を考えるとあり得ない話では無いと思われます。OSのカーネルが違うものを、同じOSかのように言うのはすでにWindows Embedded Compact 7/ Standard 7でやっていますから、単にブランディングだけなのかもしれませんが、少なくとも一般ユーザが違いを意識しなくて良いならば、同じOSといってもよいでしょう。

AppleもMacOSにiPhone/iPadのエッセンスを逆輸入しようとしているし、GoogleもAndroid(2.xと3.xの融合や、Google TV)とChrome OSを融合(あるいはChromeを捨てる)ことを考えているようで、この方向性は必然的なものなのでしょう。

27 4月

OSのフラグメンテーション?

Titanium 開発者は WP7 を第3のプラットフォームに挙げている

クロスプラットフォームのスマホアプリが開発できるTitaniumの開発者たちもWindows Phone 7に関して3位の関心を寄せているようです。
TitaniumがWP7に対応すれば、当然リリースされてくるでしょうね。

「Android」のOS断片化より心配なことは--米モバイル開発者意識調査

によると、AndroidプログラマはOSの断片化を気にしているとのことですが、先のMIX11でもベルフィオーレが指摘していた点でした。
ただ実際はそれよりも同じサービスについて、iOS,Androidにいちいち対応しなければならないため、Objective-C, Javaのスキルを両輪で磨かないといけないという、スキルの断片化の方が深刻という報告になっています。
デスクトップやサーバ開発ではなかなかない状況ですが、Titaniumのようなクロス開発環境が今後重要視されてくるということでしょうか。



Follow us on
記事検索
Application
primaryImage Download-JP-Med
Night Meets Light

screenshot_99 Download-JP-Med
Weekend Overdrive

primaryImage Download-JP-Med
家政婦のMTA
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
Archives
楽天
  • ライブドアブログ