uhs

Unsung Heroes

NOKIA

1 4月

Lumia 800 はファームアップデート後相当ラウドになる

ファームウェアのアップデート後、カメラの設定や画質が改善し、せっかくのカールツァイスが無駄だったのが、解消されましたが、唯一不具合と思われる症状が発現しました。
音量を1に設定しても、音が相当大きいのです。
Twitterで同じ症状を訴えている方もいらっしゃるので、再現性のあるバグではないかと思います。

音量1にしておくと、周囲にうるさがられることもなく程よいアラームとして使えるので、好んで使っていたのですが、アップデート後は、フル音量で鳴ってしまうようで、就寝時などに鳴るとかなり痛い感じです。

ノキアの本拠地フィンランドは、押しも押されぬ、デスメタルの優良原産地で、難聴の人が多いから、この設定なのかもしれませんね。クワバラクワバラ。



9 2月

Nokia のWindows 8 タブレットはこれだ!

nokia-coffee-tab

WMPoweruserが伝えたところによると、上の写真は、MyNokiablog readerにより製作されたNokia Windows 8 Tablet コンセプト”Lumia coffee tab”であり、既存のNokia Lumia 800を元に拡大されたようなデザインになっています。

スペックまで書かれており、以下の通りとなっています。

  • Lumia “coffee” tab
  • 1.4GHz CPU
  • 512MB RAM
  • 16/32/64GB フラッシュストレージ
  • 9.7? AMOLED クリアブラックディスプレイ (1280×800)
  • 8Mピクセルリアカメラ 2Mピクセル フロントカメラ
  • Windows 8 タブレットエディション
  • Wifi/3G


lumia-coffee1-600x450

すでにいくつかのメディアで、Nokia がWindows 8タブレットをリリースすることが噂されていますが、単純にLumiaを大きくした、このコンセプト通りのものが出てくる可能性は大いにあると思いますね

whitecoffee

ソース WMPoweruser

Windows 8 Metro Apps with HTML5 and JavaScript Unleashed
Windows 8 Metro Apps with HTML5 and JavaScript Unleashed
クチコミを見る

9 2月

世界の携帯電話シェアでは依然ノキアがトップ


IDCの携帯電話市場の報告によると、2011年第4四半期の携帯電話出荷台数は、4.2億台で、第3四半期よりも伸びたものの、年次の伸び率でいくと第三四半期のそれよりも下回る推移となっています。アナリストの分析によると、iPhone4Sなど新機種発売があったにもかかわらず、マクロ経済状態の悪化が出荷台数減少の主な原因となっているようです。

そのような中で、上位5位のベンダーのうち4つの主力が依然フィーチャーフォンであり、フィーチャーフォンはその簡単さと安さで、今後も減少しながらもマジョリティーを占め続けるとの見込みを示しました。またフィーチャーフォンが、スマートフォンの特徴である、サードパーティアプリなの機能を取り込んでいくとの予測も出ています。

このような携帯電話全体でみると、依然としてノキアのシェアはゆるぎなく、現在Lumia Windows PhoneとAshaフィーチャーフォンが市場で好感をもって受け止められている点や、市場へのリーチと生産体制において、今後もノキアの優位性は続くとの分析もあります。

image

この前の、ニールセンの報告では、Windows Phoneの苦戦が報告されていましたが、ここはノキアパワーで一気に挽回、そして昨年予測されたように今年中にiPhoneのシェアと逆転なんてところまで行ってほしいところです。


ソース IDC PressRelease

【海外simフリー】NOKIA Lumia 800 (ピンク) 新品!【海外simフリー】NOKIA Lumia 800 (ピンク) 新品!
販売元:ノキアジャパン

販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

27 1月

MangoフォンのシェアでNokiaは45%

第二世代Windows Phoneのメーカー別シェアについての話題。WMPowerUserによると、OccasionalGemer’s game collectionというゲームの統計から推定したシェアが以下のようなものです。同ゲームはすでに100万本をインストールされており、Windows Phoneの出荷台数からすると信頼のおけるものでは無いかと思います。

Manfoフォンだけで見るとNOKIAはすでに45%とトップシェアを持っており、WP7のデファクトスタンダードともいえたHTCをすでに追い抜いています。サムソンは米国以外でハイエンド機を売っていないことから、シェアを急速に落としているとのこと。4位にわれらが富士通東芝が食い込んでいますが、シェアは3%です。日本マーケット限定ということ、日本人は英語のアプリを積極的には使わないこと、auというやや特殊なキャリア向けでの販売ということなどを加味してみれば、かなり健闘しているといえないでしょうか?

g2oemshare

以下は全体のWP7でのシェアです。全体ではHTCが優勢で、まだNokiaは入口というイメージですね。

overalloemshare

富士通東芝が、世界進出を考えているらしいので、今後日本メーカーの動きも注目です。

ソース[WMPoweruser]

27 1月

Lumia 900が Popular Science 誌のBest of CES 2012に選ばれる

Nokia Lumia 900が米Popular Science誌のBest of CES 2012に選ばれていたようです。16選ばれた製品はテレビからデジカメから3Dプリンタ急速冷蔵庫まで様々ですが、モバイル分野はLumia900だけでした。

image

Dan Nosowitzが紹介をしています。”高い製造クオリティ、スタイリッシュなデザイン、なめらかなソフトウェア”として、”Lower East Sideのデザイナーに船一杯分の金を渡して何かクールなものを作ってと言われたかのような”と形容しています。

Lower East Side とは、NYのデザイン、音楽などの流行発信地のようですね。全然関係ないですが、以下がLower East Sideにできた新しいコンテンポラリーアートの美術館。ビルはあの妹島和代(hhstyleのビルとかディオール表参道とか、大倉山集合住宅とかの人)。

Windows Phone 7 + Nokia が最高のデザイナーズスマホだという事の証ともいえるでしょうか?

ソース[POPSCI]

ソース[ParAvion]

Follow us on
記事検索
Application
primaryImage Download-JP-Med
Night Meets Light

screenshot_99 Download-JP-Med
Weekend Overdrive

primaryImage Download-JP-Med
家政婦のMTA
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
Archives
楽天
  • ライブドアブログ