uhs

Unsung Heroes

IS12T

31 7月

ドコモのWindows Phone 7も出る!?

スマホ好調のドコモは減収増益 Windows Phoneは来年夏から「検討」 (1/2) - ITmedia プロフェッショナル モバイル

なお、KDDIが発売を決めた「Windows9 件 Phone」について山田氏は、「結論としては冬モデルでは出ない」が、「夏モデルから検討する」とコメントした。

すでに、冬モデルでの発売は無いと表明したドコモから、このタイミングで、来年夏以降のリリースを検討中との情報が出ました。

その段階で出る端末がガラパゴス機能満載の、パーフェクトな端末ならば、全然待てる時間なのですが(個人的には非常に都合の良いタイミング)、IS12T的なFelicaなしスマホだと、正直、”なんでそんなに遅れるの?”と思わざるを得ません。

日経でも報じられています。

ドコモ社長、ウィンドウズ版スマホ「来夏以降に発売も」

NTTドコモの山田隆持社長は29日の決算発表の会見で、米マイクロソフト(MS)の最新基本ソフト(OS)を搭載したスマートフォン(高機能携帯電話)の発売の可能性について「今冬モデルで発売することはないが、来夏以降で発売するかどうか検討している」と述べた。

au,Docomoときて、Softbankも、iPhone,Androidにつぐ第三のスマホとして、ラインナップに乗せてくる可能性は高いと思われます。

31 7月

KDDIデザイニングスタジオの場所をau IS12Tで表示してみた。

KDDI デザイニングスタジオの位置は原宿のこの辺です。WP_001347

すごくわかりやすいですよね!ね!?

アプリは当然、BなんとかMapsです。

31 7月

IS12TのDLNA機能「リンクキャビネット」

富士通東芝モバイルコミュニケーションズのauスマホ IS12T について、ガラパゴスっぽい機能を重点的に追っています。

その中で、純粋にガラパゴスとはいえませんが、家電メーカが手掛けることの多い、日本の携帯電話では、定番の家電連携機能DLNAに関するアプリが搭載されています。「リンクキャビネット」というこれまで聞いたことの無い名称でそのアプリがプリインストールされています。

リンクキャビネット

DLNA対応のTVやPCなどで、IS12Tで撮影した写真や動画などが閲覧できます。

富士通東芝 IS12TのDLNAアプリ「リンクキャビネット」とは

という記事で、この機能はDLNAサーバかDLNAレンダリング機能のみを搭載していると推測していたのですが、これはどうやら、DLNAレンダリング機能を利用した、リモート再生を行うもののようです。

リンクキャビネットを起動すると、いきなり、Pivotっぽい画面んで、「選択」となります。これはリモート再生を行うためのメディア選択ですが、Windows Phone 7側のローカル(場合によってはSkyDriveもいけるかも)データを、テレビなどの大画面に再生するという機能に特化しているようです。

WP_001348

DLNA機能のうち

  • DLNAクライアント機能:他の機器のメディアを再生する
  • DLNAサーバ機能:自機器のメディアを他の機器から再生できる
  • DLNAレンダリンク機能:自機器のメディアを他の機器を利用して再生する

3番目の機能のみの対応のようですが、クライアント機能はすでにMSから標準アプリがリリースされており、また、サーバ機能は、モバイル端末という性格から搭載する意味はあまり無いと思われます。ですのでレンダリング機能のみ搭載したのは妥当な選択だと思われます。

サーバ機能があるかどうかは、今いち判然としなかったので、少し実験しました。

IS12Tのブースの裏あたりにあった、IS04を使わせてもらい、そのDiXiMPlayer/DiXiMServerを利用させて頂きました。

WP_001317

ちなみに、DiXiMプレーヤは以下のように、他のサーバのデータを「この端末で再生」する場合と、この端末のデータを「TV,PCで再生」の2種類の使い方ができます。

プレーやを利用して、IS12Tを探してみましたが、探せませんでした。これはIS12T側にDLNAサーバ機能が無いことを物語っていると思います。当然レンダラーにもなっていないので、下のメニューもダメでした。

WP_001316

またIS04のDiXiMサーバをONにして、IS12Tから探そうと思いましたが、そもそもそんなアプリは無いので、Zuneなどを見たりしても無駄でした。DLNA再生機能はMS謹製のWIndows Server向けクライアントアプリや、他のメディアアプリに期待したいところです。

WP_001319

ちなみにこのアプリの連絡先はKDDIになっています。

WP_001349

31 7月

IS12T Windows Phone 7でのプロフィール情報交換は?

au/富士通東芝のIS12Tは、赤外線機能は搭載せず、BluetoothもOPPなどデータ交換に必要なプロファイルが欠如しており、そういった方法ではプロフィール交換ができません。

そこで、第三の方法として、以下の”プロフィール交換”というアプリが搭載されています。

富士通サイト

プロフィール交換

QRコードによるプロフィール交換用アプリケーションです

WP_001345

これは、以下のような画面のアプリで、おそらくPeopleハブからこのアプリに転送することで、情報をQRコード化し、他の端末へ送れるような仕組みのようです。

WP_001341a

auの他Docomoなども対応するようです。ガラケー対応機能は控えめですが、こういった細かい部分で必要不可欠な部分を補ってくるあたりが、auのスマホに対応する意気込みを感じます。

30 7月

au IS12T Windows Phone 7のNAVITIMEを試す。

試すということもなかったですが、国産アプリを見たく、やってみました。NAVITIMEはauでは標準アプリ(EZナビウォークなど)として扱われるらしく、標準状態でOfficeの横に鎮座されています。Bing Mapsがある中、このアプリがどのような位置づけになるか不明ですが、少なくともauからの何らかのサポートがあると思われます。

WP_001328

全体はパノラマ画面になっており、独自っぽいコントロールは皆無でした。これは素晴らしい。

まずはメニュー画面。通常のナビ機能で良く使うものがタイルで並んでいます。この辺もメトロデザインに忠実で好感が持てます。検索ボックスが画面上部に常にあるのが面白いです。

 

WP_001329WP_001330

QuickGoはショートカットメニューですが、行き先を探すためのメニューになっています。設定画面ではアカウント情報などが設定できます。

WP_001331WP_001335

Moreには鉄道運行情報がありますが、これはこれからもっと増えることを予感させます。Infoをみると更新情報をダウンロードすることを促されます。

WP_001334WP_001333

以下は、地図画面とカテゴリ検索画面。地図はオーソドックスですが、動きはMapsより若干遅いかなという程度。カテゴリ検索はこれまたメトロデザインをまったく崩さない形で、Microsoftと共同で作ったのか、と思われるほどです。

WP_001336WP_001337

WP_001338WP_001339

最後に路線図ですが、こちらは地味な機能ですが、非常に役に立ちそうです。

WP_001340

Follow us on
記事検索
Application
primaryImage Download-JP-Med
Night Meets Light

screenshot_99 Download-JP-Med
Weekend Overdrive

primaryImage Download-JP-Med
家政婦のMTA
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
Archives
楽天
  • ライブドアブログ