各所でXbox360のニューモデルの噂が飛び交っています。来年2012年のホリデーシーズンに、発売されるというものですが、Play Station 4のようなフルモデルチェンジというよりも、Microsoft TV(Xbox TV)ともいえるXbox Liteのような軽量版というイメージが見え隠れしています。

Microsoft reportedly preparing a new Xbox model for 2012, designed for Windows 8

The new Xbox 360 model would launch in time for the holiday season of 2012 and will reportedly be designed with Windows 8 in mind.

“I think the rumors are based upon leaks about modifying the current Xbox 360 to allow it to operate Windows 8,”

とあるように、Windows 8にタイアップさせて来るのは濃厚です。

コードネームLoopという名称で以前から噂背れていたものと時期的にはずれるのですが、噂の内容は一部混ざっているようです。

Loopの予想仕様は、以下のような形です。

  • 6コアCPU(メイン、AI、物理演算、サウンド、ネットワークなどの補助コア付)
  • ARMアーキテクチャ
  • DDR3 2GBメモリ
  • GPUはAMD
  • Windows 9ベース

次世代Xboxの噂再び、今度は具体的な本体スペックまで -

噂:次世代Xbox・通称「Loop」はWindows 9を搭載。現行機より小さく、安価に - Kotaku.jp

Windows 8と連携した、という憶測ですが、Windows 8のXbox Live機能と連動というのが主眼と考えると、もしかすると、Xbox 360のフル機能でなく、Xbox Liveの機能のみ(ライトゲーム?)を搭載した、セットトップボックス的な軽量小型端末を出してくるのかもしれませんね。Windows 8, Windows Phone 7と同等の実行環境で、対戦などを行うというのが、狙いなのかもしれません。

それとは別に次世代端末LOOPもコアゲーマー向けに開発中というところでしょうか。

12/6になりそうなダッシュボードアップデートで、Metroデザイン投入で一気にダッシュボードのメディア端末化が進んでいくわけで、IP TV、VOD用のセットトップボックス機能主体端末が出るというのはApple TV, Google TVなどの動向(必ずしもこの辺は成功しているとは言えませんが)を見ても、十分ありそうな展開ですね。