キーノートの最後はChris JonesVice PresidentによるWIndows Live関連の機能紹介。

DSC03260DSC03241

以下はメールアプリの例。Windows Liveアカウントに対応したHotmailやカレンダーなどが参照できる。

DSC03242DSC03244

以下はPeopleアプリ。Windows Phone 7のPeopleハブと同様のソーシャル亜久里げーしょん機能を持つ。左下はPhotosアプリで、これもWP7と同様に、Facebook上の写真なども統合して参照できる。

DSC03245DSC03246

またLiveアカウントに対応して、複数のPC間でHDD内のコンテンツを参照することができるという恐るべきデモ。これは写真のみならず、ファイルシステム全体を見渡すことができる。さらにWindows Phone 7とも同期をすることができる。

DSC03247DSC03249

Developer Previewアプリとしては17のアプリが17のチームにより開発された。これらは実は夏のMSの学生インターンシップによるもので彼らが最初のWindows 8デベロッパーだということで歓声を受けていた。

DSC03254DSC03256

RTMへの道筋はBeta -> RC -> RTM -> GA(general availability)といういつものパスを通るとのこと。同行者の情報ではこれから9か月でRTMという噂も聞きました。

DSC03258