(つづき)その他以下のような機能があります。

音楽マーケットプレース

これが音楽ダウンロードのページ。ビデオと同じような構成で、使い方に迷うことは無いでしょう。トップに出るのはフィーチャーされたアーティストで、結構な頻度で変化します。

zune_thumb3_thumb10

スクロールするとニューリリースのアルバムや、トップソング、トップビデオが表示されます。image_thumb27_thumb10

さらに下にはおすすめの記事などが出ています。

image_thumb28_thumb10

トップの画面に出ていたkelly clarksonをクリックすると、以下のようなアーティストページがでます。アーティスト名、楽曲と、購入ボタンなどが出るとともに、SmartDJと呼ばれる自動選曲プレーヤ、アルバムリストなどが表示され、非常に見やすいです。

image_thumb29_thumb10

こちらはopeth。最初のおすすめ画面からたどりました。

image_thumb30_thumb10

ここから、楽曲の購入、ZunePathによるSMART DJ再生、アルバムレビューを見る、アーティスト詳細情報をWebで見る、フレンドにレコメンドするなどが操作できます。

mixviewを選択すると、opethのアルバムや類似アーティストの楽曲、アーティスト画像などがちりばめられた、自動コラージュ画面でレコメンド再生できます。Dark Tranquillityがあるあたり、よくわかってるなぁ〜と感心するばかりです。Last.fmほどマイナーなアーティストは無理のようですが。

image_thumb31_thumb10