そうした場合、以下の機能が解禁されます。

おすすめ タブ

以下のように、マーケットプレースを開くと、日本版より多数のメニューが現れ、そのトップはビデオ、ではなくおすすめ画面になります。これはいわゆるiTunesのGeniusや、Last.fmのレコメンド機能のようなもので、これまで聞いた楽曲とよく似た楽曲を推薦してくるものです。

私の場合は、最近ネオクラシカル路線を再確認するために過去のシュラプネル系名盤を聞き直しているのですが、マイナーなProgressive Metalバンドで、ギターが微妙にネオクラシカルなバンド(Dali's Dilenma)や北欧スウェーデンのプログレデス重鎮Opethあたりが推薦されてくるあたり、セレンディピティを兼ね備えた類似検索をしているところが、とてもうれしいところです。このようなマイナーな音楽でも精度を出してくるため、Windows Media Playerからのデータも使っているのでは?とまで思えるほどです。

この推薦から、Jeff LoomisというハードFusion系のアーティストが見つかりました。これはまた面白いのを見つけたぞ。OHMぽいな。

zuneおすすめ_thumb[1]
スクロールして下の方を見ると、好みが似ているリスナーとかおすすめチャンネルなどのコンテンツが見れます。類似ユーザをたどってソーシャルに音楽情報をやりとりさせようという仕組みのようです。
zuneおすすめ2