その他

XBox360, Zune, Kinect, など

Windows Phone 7.5

われらがMangoですが、β版もリリースされ、IS12Tも無事発売となり、かなり情報が出きった感があります。既存端末向けMangoアップデートが来週行われるようなので、そのあたりと、今後について聞いてみたいと思います。

  • Windows Phone 7待望のテザリング 〜 9月になって、テザリング可能の土壇場対応という噂が出たようですが、これは非常にサプライズな内容で、これだけがネックでWP7に手を出さないひとが相当量いたと思われるほどです。とにかく、無いよりあった方がいい機能で、最近Banされるようになった、某X○Aサイトからのテザリングソフトを使わなくても大手を振って使えるとなると、「安定したOS」で「テザリング」が可能という、神組合せが誕生するわけですから、ひょっとするとMangoの最終兵器ともいえるかも。ベルフィオーレの鼻もますます高く(でかく)なるでしょう。当然キャリアマターなので、日本ではすぐには厳しいと思いますが、それでも夢のある話ですね〜。
  • ステルスWifiアクセスポイントへの接続 〜 なんじゃこれ仕様の一つステルスアクセスポイントに接続できません キリッ) が解消されるようです。MACアドレスが見れて、ステルスアクセスポイントにつながる、この当たり前の機能が無かったWP7ちゃんも、どうやらようやく独り立ちできそうです。これもリーク情報なので、事実関係をはっきりさせたい。IS12Tで試した人いるのかな?
  • Windows Phone 8 (Apollo?)はCEをやめるの? 〜 WP8はCEではなくデスクトップWindowsのカーネル上で構成される、という噂がありましたが、これが現実となれば、電話/PCの共通アプリ配信もかなり自然なものになりそうです。Windows 8とWindows Phone 8の関係は、親子関係というより兄弟のようなものになり、iPhone/iPadの関係のように密なものになっていきそうです
  • Xbox360との融合は? 〜 WiiUが出て、リモートで利用する2画面インターフェイスというのがゲームの世界で注目されまいたが、Xbox360のコンパニオンとして、Windows Phoneを活用するという動きが加速しそうです。WP7をXbox360のコントローラとして使ったり、すでにWindows Phone 7が出る前から噂されていた、Kinect Mobile的なものが必ず出てくると思われます。

Xbox360

  • Metro ダッシュボードはどんなものか?〜 6月のE3発表で明らかにされた新ダッシュボードは秋アップデートで配信されるとのことでしたが、おそらくbuildでも何か発表があると思われます。WP7ユーザには、なじみのあるタイルがテレビ画面にも出てくることで、WP7エンスーにとって、Xbox360所有がmustになる時が来ました!
  • KinectとMetroタイルインターフェイスのハーモニー 〜 Kinect Centerはもともとタイル状のインターフェイスだったので、XBox360だけを見ているひとにとっては、この変更は自然なものになるでしょうが、Metro+Kinectが受け入れられれば、PCにも逆輸入が可能ということになるかもしれません。
  • Xbox LiveのゲームはWIndows8で動くか? 〜 Xbox360ゲームもPCで動くという極端な噂もあるようですが、これは現実的に難しそうで、Windows Phoneと同様にXNAベースのWindows Liveゲームが共有できるという程度に収まりそうです。これまでのWindows Game機能はゲーム配信というには程遠いものでしたが、Xbox LiveではiPhoneで人気を博したライトゲームが次々とリリースされていますから、デスクトップPCの魅力が再浮上するきっかけになるかもしれません。Androidのゲーム?なにそれ?の状態になるかもしれません。
  • Xbox360の日本版Zune機能に音楽配信はいつ乗るのか? 〜 ここだけかなり個人的な指向が入ってしまいますが、やありZuneのルーツは音楽であったはずで、ビデオだけという今の状況は中途半端すぎます。今更音楽配信に手を出しても遅いという気はするのですが、どこかの配信企業から横流しで良いので早くフル機能Zuneを使ってみたいです。Windows Phoneもしかり
  • 3D対応 〜 すでにHDMIなどハード側の対応は以前の機種から対応済みということで、ソフトウェア側のアップデート待っていた状態ですが、近いうちにシステム側で対応されるとのことです。実はドル箱ゲームのHaloが3Dに対応し、11月に発売されるとのことで、システム側の対応も必ず行われることでしょう。

Zune

  • 日本対応せにゃ 〜 音楽配信、これないとZuneって言えないでしょう。ええ。もう楽曲が少なくても、ジャケット写真が少なくても、とにかくフィーチャーとして入ってもらわないと、困ります。個人的には洋楽しか聞かないので、さしあたり日本以外の楽曲が聞けるだけでも十分です。
  • Zune Softwareのデスクトップでのプライマリメディアプレーヤ化 〜 現状ですとWIndows Media Playerがまだ多くを牛耳っているようですが、エクスプローラからの再生アプリとか、メディアコネクタ(DLNA)のホスティング、ライブラリ管理のネイティブ化(Music直下を使う)、DVD鑑賞機能など、統合を行ってほしいところです。
  • Zune Softwareのシステムへの統合 〜 現状ドラッグアンドドロップがきかなかったりと、統合具合が低いのでよりシームレスに使えるようにしてほしい。
  • Zune HDの日本での発売 〜 WP7が人気が出てくるときっと音楽再生部分のみを使いたいという人も出てくるはず。これも中途半端な状態でいいので、iPodより音質が良くて、PC連携が楽なプレーヤというだけで、結構売れるきがします。電話より日本カスタマイズ要件はぐーんと低いはず。