スマホ好調のドコモは減収増益 Windows Phoneは来年夏から「検討」 (1/2) - ITmedia プロフェッショナル モバイル

なお、KDDIが発売を決めた「Windows9 件 Phone」について山田氏は、「結論としては冬モデルでは出ない」が、「夏モデルから検討する」とコメントした。

すでに、冬モデルでの発売は無いと表明したドコモから、このタイミングで、来年夏以降のリリースを検討中との情報が出ました。

その段階で出る端末がガラパゴス機能満載の、パーフェクトな端末ならば、全然待てる時間なのですが(個人的には非常に都合の良いタイミング)、IS12T的なFelicaなしスマホだと、正直、”なんでそんなに遅れるの?”と思わざるを得ません。

日経でも報じられています。

ドコモ社長、ウィンドウズ版スマホ「来夏以降に発売も」

NTTドコモの山田隆持社長は29日の決算発表の会見で、米マイクロソフト(MS)の最新基本ソフト(OS)を搭載したスマートフォン(高機能携帯電話)の発売の可能性について「今冬モデルで発売することはないが、来夏以降で発売するかどうか検討している」と述べた。

au,Docomoときて、Softbankも、iPhone,Androidにつぐ第三のスマホとして、ラインナップに乗せてくる可能性は高いと思われます。