あのギタリストとの関係は?コーナー。
第一回はプログレギタリストから。共演はTHE DREGSのINDUSTRY STANDARDアルバムのギターデュオ曲UP IN THE AIR。非常に静かな曲でモーズのクラシック曲の中では、非常に地味な印象ですが、対位法を使った(たぶん)やはり複雑な曲です。素朴で心洗われるようなフレーズの繰り返しはこのアルバムの後半への伏線になっています。どこをどっちが弾いてるのかわからないほど噛み合ってます。MAJOR IMPACTでもYESを取り上げており、プログレスタイルはHOWEから学んだ面も多いんじゃないかと思います。テレキャスの枯れた音でキメフレーズを弾くとそれっぽく聞こえるから不思議です。その他YESのトリビュートアルバムにも参加していますね。